歯のホワイトニング、クリーニングとどう違うの?

Closed

最近、審美歯科、特にホワイトニング治療で歯医者に通う人がとても増えているんだそうです。
私も歯を白くしたいと思うことはありますが、そもそも歯を白くする「ホワイトニング」は「クリーニング」と何が違うのでしょうか?
ネットで調べてみたところ、歯のクリーニングは歯に着いた歯垢や歯石、表面的な着色汚れを取ることで、ホワイトニングは文字通り「歯を白くする」ことをいうそうです。
ホワイトニングは「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」という方法があり、通常、歯医者でやるのがオフィスホワイトニングだそうです。
オフィスホワイトニングは歯の表面に薬を塗って光を当てて白くする方法で、これだとすぐにホワイトニングの効果があるので「早く白くしたい」という人には人気があるようです。
ホームホワイトニングも歯医者で自分の歯型のマウスピースを作って、そのマウスピースにホワイトニングの薬を入れて白くする方法のようです。
費用面からいうとホームホワイトニングの方が安いようですが、最近はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングのセット治療が一般的のようです。
いずれにしても白い歯の人はとても素敵に見えるので、私も早速ホワイトニングにチャレンジしてみたいと思います!

This entry is filed under その他. You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are currently closed.