Archive for 7月, 2014

友人は大宮で加圧トレーニングをしているんだって

Closed

一時期、「加圧トレーニング」という言葉をよく聞きましたね。

アスリート、あるいは芸能人が「加圧トレーニングしています。」なんて。

加圧トレーニングとは、腕と脚の付け根に専用のベルトを締めて血流量を制限することで、短い時間で効果があらわれるというもの。

加圧トレーニングをすると、筋肉が低酸素状態になり、体内環境が変化するのだそうです。血液による筋肉への酸素供給が制限されるので、筋肉内がどんどん低酸素状態になるとのこと。

そして、運動している部位には、疲労物質である乳酸が溜まり、それを回復させようと成長ホルモンも大量に分泌されるそうです。

低酸素トレーニングというとマラソンなどの高地トレーニングを連想しますが、この加圧トレーニングは低負荷(最大筋力の20~30%)で、高負荷(最大筋力の80%)と同じくらいかそれ以上の効果があるそうです。この『低負荷』『短時間』『短期間』というのが、加圧トレーニングの大きな特徴らしい。

友人は、大宮へ加圧トレーニングしに通っているんだって。わざわざジムに通うのも面倒だな、とも思うけど、適切な負荷というのがあるから、やはり、ちゃんと専門のトレーナーについてやってもらったほうがいいよね。